本文へスキップ

集え!若きチャレンジャー達よ! 神の山を駆け巡れ!


コース案内real estate

コースを完走するために役立つ、ワンポイントアドバイス

会場となる一之宮町は、JR高山駅から車で25分。高山インターから16キロ。
一之宮町に到着したら、まず最初に飛騨国の最高位の格式ある飛騨一宮水無神社で、身体安全と完走成就を祈願する。
次に向かうところは、JR飛騨一之宮駅近くにある臥龍公園の樹齢千百年の臥龍桜(がりゅうざくら)。千百年の生命に触れ、パワーを充電する。鋭気を満たして、大会に臨む。これで、あなたは大丈夫!!
 大会終了後は、天然温泉 臥龍の郷で疲れをいやし、後夜祭では、「飛騨牛」が待っています!!

ショートコース 約12km  トレイル率95% /累積標高 774m /標高差 629m

スタート モンデウス飛騨位山スノーパーク

スタートとなるモンデウス飛騨位山スノーパークには、ドッグランと道の駅モンデウスが併設されており、1700台の無料駐車場があります。夏場は、近くの刈安牧場の乳牛がゲレンデに放牧されています。
このあたりは刈安峠(標高900m)と呼ばれています。エゾリンドウやハッチョウトンボなど貴重な動植物がみられる刈安湿原を散策できます。

  刈安林道
ゲレンデの草地を駆け、隣接する刈安林道へ入ります。追越し可能なダブルトラックが約5キロ続きます。 
途中、左手に御岳山、船山、あららぎ湖が望めます。
ロングコースと同じルートを走ります。
   位山登山道
ここが登山道入り口です。階段状のトレイルが続きます。荒れた路面では、足元に注意しましょう。約1.5km先が山頂です。
   天の水屋

位山山頂の少し手前で、コンコンと湧き出る清水は登山者にとっては、ありがたい命の水です。水屋には、飛騨一宮水無神社の御神水の看板が掲げられています。時折、カエルの鳴き声が聞こえるなど森の生き物のオアシスです。 近くには、常設のバイオトイレもあります。

   位山山頂
位山山頂には、1529mの標柱があり登頂記念写真のスポット。
第1エイドステーションとなる山頂広場は、天気の良い日には白山連峰が望めます。周辺にはサラサドウダン(通称ドウダンツツジ)の大群落があり、花期(5月下旬〜6月上旬)には登山道の両側が花いっぱいに飾られます。
   天の岩戸
位山で出逢う強力なパワースポット。いくつかの巨石が組み合わさりできた姿と壁面の紋様が人工的に見えることから、巨石文化遺構であるという説があります。付近には数多くの巨石が点在し、大きいものは10mもあります。
天の岩戸は、飛騨一宮水無神社の奥宮であり、ここで夏に例祭が催行されます。
  県立自然公園 第1種特別地域
位山山頂からゲレンデリフト終点に至る登山道の周辺は優れた自然景観を有する地域で、特に現在の景観を極力保護すべき地域に指定されています。
 
  なだらかな登山道を下ると、ゲレンデに到達です。
リフト終点展望台からは、眼下に一之宮町の田園風景、正面には北アルプス、乗鞍岳、御岳等の大パノラマが広がります。ゲレンデの中ほどに、祭壇岩と呼ばれる巨石があり、一見の価値があります。
 ここからゴールめざして一気に駆け下ります。
  思い切り草地を駆けてみよう!! 
  ゴールイン
    お疲れ様でした!

ロングコース 約33km トレイル率98% /累積標高 2,100m /標高差 725m


     一緒にチャレンジしましょう!
スタート モンデウス飛騨位山スノーパーク

スタートとなるモンデウス飛騨位山スノーパークには、ドッグランと道の駅モンデウスが併設されており、1700台の無料駐車場がある。夏場は、近くの刈安牧場の乳牛がゲレンデに放牧されている。
このあたりは刈安峠(標高900m)と呼ばれています。エゾリンドウやハッチョウトンボなど貴重な動植物がみられる刈安湿原を散策できます。

刈安林道
ゲレンデの草地を駆け、隣接する刈安林道へ入ります。追越し可能なダブルトラックが約5キロ続きます。

   位山登山道
ここが登山道入り口です。階段状のトレイルが続きます。荒れた路面では、足元に注意しましょう。約1.5km先が山頂です。
   天の水屋

位山山頂の少し手前で、コンコンと湧き出る清水は登山者にとっては、ありがたい命の水です。水屋には、飛騨一宮水無神社の御神水の看板が掲げられています。時折、カエルの鳴き声が聞こえるなど森の生き物のオアシスです。
近くには、常設のバイオトイレもあります。

   位山の雲海
朝霧が発生した日には、このような雲海が見られます。
   位山山頂広場
位山山頂には、1529mの標柱があり登頂記念写真のスポット。
第1エイドステーションとなる山頂広場は、天気の良い日には白山連峰が望めます。周辺にはサラサドウダン(通称ドウダンツツジ)の大群落があり、花期(5月下旬〜6月上旬)には登山道の両側が花いっぱいに飾られます。
ここから天空の遊歩道がはじまります。
川上岳めざしてガンバレ!
  天空の遊歩道 
天空の遊歩道は、位山山頂と川上岳を結ぶ稜線の登山道。九十九折やアップダウンの連続あり。ナラ、クリ、イチイ、サワラ、ネズコ、ウラジロモミ、シラビソ、ヒメコマツ等の様々な樹木がみられます。ツキノワグマやニホンカモシカも生息しており、近年イノシシやニホンシカが増えています。野生動物の生息地を通過しますので、熊鈴は必需品です。
   
   川上岳山頂は、360度の展望が楽しめます。近くには、サラサドウダンの群生があります。ササ原では、魚の形をした珍しい笹魚を見ることができます。
ここから先にあるダウンヒルがおもしろい。第2エイドステーションまで、約3.4キロ。
  ツメタ谷の大イチイ (市の天然記念物指定)
 
第1関門(チェックポイント)は、ツメタ谷の大イチイ入口。制限時間4時間。ツメタ谷の大イチイは、林野庁の「森の巨人たち百選」に選ばれた樹齢2千年のイチイ(樹高25m 幹回り 690cm)です。源流探検ツアーのスポットです。
樹齢200年を超えるヒノキ、サワラ、ヒメコマツ、ブナ等の巨木林が広がり、「宮木曽ヒノキ林木遺伝資源保存林」に指定されています。ここからの登りは、バーチカルトレイル。無事超えられるかが、このコースのポイント!
    天の岩戸
位山で出逢う強力なパワースポット。いくつかの巨石が組み合わさりできた姿と壁面の紋様が人工的に見えることから、巨石文化遺構であるという説があります。付近には数多くの巨石が点在し、大きいものは10mもあります。
天の岩戸は、飛騨一宮水無神社の奥宮であり、ここで夏に例祭が催行される。
   リフト終点からは、眼下に一之宮町の田園風景が、正面には北アルプス、乗鞍岳、御岳等が大パノラマのように広がります。ここからゴールめざして一気に駆け下ります。
   ゴールイン
お疲れ様でした!!

ファミリーコース 約500m